初午

旧暦の初午(はつうま)に無病息災を願う恒例行事で、終日「大祈祷会」が厳修され、厄除を祈願し、徐災招福を祈念します。午後4時からの「福つき大投餅」では、食紅で「大福」と書かれた直径約1メートルもある特大餅をはじめ、大小約5,000の福餅が貫主や年男らによって投げられ、大勢の参拝者が福を授かろうと手を伸ばします。

基本情報

期間
3月27日(火)
開催地
紀三井寺
連絡先
紀三井寺
電話番号
073-444-1002
ホームページ
紀三井寺
実施時間
福つき大投餅:16時~

アクセスマップ

JRきのくに線紀三井寺駅から徒歩約10分 又はJR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「紀三井寺」下車 徒歩約10分

このページのトップへ