現在表示しているページ
ホーム > わかやまグルメ > 今が旬!和歌山で生マグロを食べるならここ!食通こだわりの店5選

和歌山通がおすすめするグルメ情報

今が旬!和歌山で生マグロを食べるならここ!食通こだわりの店5選

日本有数の生マグロの水揚げ基地である勝浦漁港。那智勝浦町内には、鮮度がよい生マグロを出す料理店や宿泊施設が数多くあります。生マグロに親しんできた地元ならではの食べ方もさまざま。南紀勝浦温泉とともにご当地でイキのよいマグロ料理をお楽しみください。


御食事処 桂城
鮪定食

御食事処 桂城勝浦の郷土料理店。「マグロにもそれぞれ旬がある。いつお越しになられても最高の料理でおもてなしします」とご主人。鮪定食は、季節のマグロの造り、カツ、そぼろ煮、鉄板焼き、つみれ汁などで1600円。さまざまな味わいで楽しませてくれます。ランチタイムはもちろん、ディナータイムにもいただけるリーズナブルなセットです。

御食事処 桂城
那智勝浦町勝浦398-11
TEL:0735-52-1845
営業時間11:30~14:00、17:00~22:00
定休日:月曜、第4日曜


お食事処 鳥羽山
まぐろ丼

 

鳥羽山水産の直営店。「肉質も脂のノリもこれが一番。生臭みがないのもよい」と、メバチマグロにこだわっています。「まぐろ丼」は、味噌汁と香の物がついて1380円。その日に仕入れた、近海メバチの赤身と中トロなどがたっぷりと乗っていて、メバチの美味しさを存分に楽しめます。地元の新鮮な魚介料理が多数あるのも、鮮魚店直営ならでは。

お食事処 鳥羽山お食事処 鳥羽山
那智勝浦町築地4-4-1
TEL:0735-52-0221
営業時間 11:00~17:00
定休日:不定休


まぐろ料理 竹原
名物まぐろ定食

生マグロの部位3種を贅沢に味わえる「マグロの下駄の歯造り」をメーンに、季節の食材を取り入れた小鉢などが添えられた「名物まぐろ定食」は1620円。5月ごろには旬を迎える本マグロも、この定食で味わえます。ワタ、チコロ、真子(まこ)などといったマグロの内臓の珍味や、目玉の煮付け(864円)などの一品も人気。遠方から毎週通うファンもいます。

まぐろ料理 竹原まぐろ料理 竹原
那智勝浦町築地4-3-23
TEL:0735-52-1134
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:不定休


八雲鮨勝浦店
生マグロの握り

八雲鮨勝浦店

八雲鮨勝浦店趣のある高級すし店。小ぶりのシャリと握られるのは、肉厚かつ大ぶりの新鮮なネタです。おすすめは、生マグロの中トロが2貫入っている握りのセット。特上3200円、上2200円、並1100円の3種類があります。旬を迎えたさまざまなマグロが揚がるのは勝浦ならでは。ヨコワのトロ3貫2500円など、その時期のマグロの美味しさを存分に楽しめます。

八雲鮨勝浦店
那智勝浦町勝浦371-21
TEL:0735-52-3101
営業時間 12:00~13:30、17:30~20:30
定休日:木曜


bodai
生まぐろ中とろカツ定食

bodai

JR那智勝浦駅前のシックな創作和食店。冷凍ものではできない、カラッとした揚がり具合を楽しめる「マグロ中トロカツ定食」1500円はこちらの看板メニュー。勝浦産生マグロを高温瞬間揚げしているため、サクッとした衣に包まれ、レア状態の中トロの旨味がさらに引き出されています。さっぱりとしたおろしポン酢でいただきます。

bodaibodai
那智勝浦町築地5-1-3
TEL:0735-52-0039
営業時間 11:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜