現在表示しているページ
ホーム > わかやまグルメ > 手土産で喜ばれる。はずせない和歌山のお菓子5選

和歌山通がおすすめするグルメ情報

手土産で喜ばれる。はずせない和歌山のお菓子5選

「和菓子のオリンピック」で最高賞を受賞したものや、各種マスコミに取り上げられ人気を博しているもの、地元で長く愛され続けてきたものなど。和歌山県内には数々の銘菓があります。歴史深いその味わいに舌鼓を打つ。旅の楽しみの一つに、おすすめのお菓子5選をぜひ取り入れてください。


総本家駿河屋(和歌山市)
本ノ字饅頭(ほんのじまんじゅう)

適度な酸味と豊かな風味が印象的。日常のお菓子としても親しまれながら、ご進物やお供えにも人気の「本ノ字饅頭」(1個119円)は、和歌山県民にとって特別な和菓子。寛政2年の総本家駿河屋創業以来、その製法が守り続けられている酒饅頭です。焼き印の“本”の字は、紀州藩初代藩主の徳川頼宣公が領地経営の理念を説いた「父母状」の「正直は本なり」から引用されていると伝わります。日持ちは2日。駿河町本舗には茶寮もあります。

総本家駿河屋(和歌山市)
和歌山市駿河町12(駿河町本舗)
TEL:073-431-3411
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休(臨時休業あり)
駐車場:なし(商品ご購入で提携パーキングサービスあり)

ウェブサイト


御煎餅 鈴焼 處 香梅堂(新宮市)
鈴焼

かわいらしい鈴の形をした一口サイズのカステラは、ふわっと柔らかく優しい甘みが独特で、いくつでも食べられそうなほど。「鈴焼」(8粒入り6袋930円から)は、新宮市にある創業明治元年の老舗菓子店の看板商品。南紀を代表する銘菓として親しまれています。四国産最高級和三盆を使用し家伝の秘法を受け継ぎ作られるその味わいは、老若男女問わず幅広い世代から愛されています。化粧箱入りもあり、贈答品としてもお馴染みです。

御煎餅 鈴焼 處 香梅堂(新宮市)
新宮市大橋通り3-3-4
TEL:0735-22-3132
営業時間:8:00~21:00、日曜8:30~17:00
定休日:不定休
駐車場:あり

ウェブサイト


麩善(高野町)
笹巻あんぷ

ほのかにヨモギの香りがする、もちもちで弾力のある生麩。瑞々しく滑らかで、甘さ控えめのこしあん。文政年間創業、高野山の生麩の老舗が作る「笹巻あんぷ」(140円)は、精進料理の一品としても出される生麩まんじゅう。柔らかい熊笹の葉で包まれています。保存期間は冷蔵庫で3日、冷凍庫で約3カ月です。このほか、厳選した無添加の原材料を使用した出来立ての生麩が販売されています。

麩善(高野町)
高野町高野山732(かるかや堂前店)
TEL:0736-56-2537(本店)
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場:なし

ウェブサイト


お菓子司 紀州鈴屋(田辺市)
デラックスケーキ

JR紀伊田辺駅前通りにある老舗和菓子店。「デラックスケーキ」(195円、3個箱入り702円など)は、さまざまなメディアでも取り上げられるほどの人気商品。独自の製法で作られるしっかりとした生地のカステラに、白いんげん豆で作ったオリジナルジャムをサンド。ホワイトチョコレートでコーティングして仕上げられています。一口いただけば、素材が絶妙にマッチし、ほんのりと和の趣漂う味わいが広がります。銀紙に包まれたレトロなパッケージも特徴的です。

お菓子司 紀州鈴屋(田辺市)
田辺市湊1022(駅前通り)
TEL:0739-22-0436
営業時間:8:00~18:00
定休日:無休
駐車場:なし

ウェブサイト


儀平菓舗(串本町)
うすかわ饅頭

第二十回全国菓子大博覧会「名誉総裁賞」を受賞。「和菓子のオリンピック」と呼ばれている同博覧会で最高賞に輝いたその味には100年の歴史があり、随筆家や著名人にも語られています。うすかわ饅頭の姿は、同店がある串本町の景勝地「橋杭岩」(はしぐいいわ)の形をイメージ。薄皮に包まれた滑らかなあんは甘さ控えめで、国産の小豆と厳選された材料のみを使用。保存料などは一切無添加で雑味がなく、豆本来のおいしさを最大限引き出す職人の技が受け継がれています。

儀平菓舗(串本町)
串本町くじの川1490(橋杭店)
TEL:0735-62-5075
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
駐車場:無(付近に公共無料駐車場あり)

ウェブサイト