現在表示しているページ
ホーム > わかやまグルメ > 実りの秋、シーズン真っ盛り。バラエティ豊かな柿製品5品

和歌山通がおすすめするグルメ情報

実りの秋、シーズン真っ盛り。バラエティ豊かな柿製品5品

和歌山の秋の味覚の代表格といえば柿。和歌山県北部のかつらぎ町は柿の生産量日本一。また九度山町、橋本市、紀美野町などでも柿づくりが盛んです。ひらたねなし柿や、富有柿、刀根早生(とねわせ)、太秋(たいしゅう)など種類も豊富。甘みが凝縮された「あんぽ柿」は、昔から和歌山県民に馴染み深いおやつです。


一心農園
プレミアム柿アイス

九度山町でエコファーマーとして有機肥料を使用し減農薬で、特産品の富有柿を中心に栽培に取り組んでいるこちら。平成26年に和歌山県優良県産品推奨制度「プレミア和歌山」で、こちらの富有柿が「審査委員奨励賞」を受賞。「プレミアム柿アイス」(453円)は、刻んだあんぽ柿入りのミルクアイスに、特製の富有柿ジュレをたっぷりとトッピング。柔らかくして混ぜ込んでいただくのがおすすめ。「一の心柿アイス」(356円)も人気。購入は「道の駅 柿の郷くどやま」併設の産直市場「よってって」で。

一心農園
産直市場よってって 道の駅くどやま店
九度山町入郷5番5
TEL:0736-54-4741(よってって)、0736-54-9050(一心農園)
営業時間:9:00~18:30
定休日:無休(1/1~1/3は休業)
駐車場:あり

ウェブサイト


オカザキ紀芳庵
柿プリン

安心安全な、地元産農産物や海産物の生産・加工に携わり、卸売りを行っている高野口町のこちら。地元産の柿を使用した「柿プリン」(2個入り216円、6個箱入り702円)は、ひらたねなし柿の干し柿の果肉と、ミルクで仕上げられたやさしい味のプリンです。チュルンとしたプリン部分と干し柿の食感を一緒に楽しめる、小ぶりな袋入りの食べきりサイズ。スプーンなしでもいただけるので、手軽にどうぞ。購入は「道の駅 柿の郷くどやま」併設の産直市場「よってって」。または、JA紀北かわかみ・ファーマーズマーケット「やっちょん広場」などで。

オカザキ紀芳庵
橋本市高野口町大野1807-16
TEL:0736-43-1401
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日
駐車場:あり

ウェブサイト


かつらぎ町あんぽ柿加工組合
あんぽ柿

数百年前から続く、ひらたねなし柿の生産と串柿づくり。かつらぎ町にあるこちらは、日本一の誇りをもって、良質で美味しい柿を丁寧に加工しています。生柿をほどよく干した「あんぽ柿」は、しつこくなくほどよい甘さで、ギフトにも人気。1玉和紙袋200円、3玉入り500円、ギフト用12玉入り3500円。古来より「和菓子の甘さは干し柿をもって最上とする」といわれているほど、ポピュラーな干し柿。あんぽ柿の美味しさを一度味わってください。

かつらぎ町あんぽ柿加工組合
かつらぎ町妙寺1846-4
TEL:0736-23-3112
営業時間:8:30~17:00
定休日:無休(閑散期は土日祝休)
駐車場:あり

ウェブサイト


たまカフェ
紀の川の柿ジュース

名誉永久駅長たま、たまⅡ世駅長ニタマで人気の和歌山電鐵貴志川線・貴志駅。構内の「たまカフェ」では、旬のフレッシュジュースをいただくことができます。今の季節はもちろん「紀の川の柿ジュース」(360円)。紀の川市産のひらたねなし柿の美味しさをそのままに、ジュースならではのトロリとしたのど越しを楽しめます。容器は、たまカフェオリジナルのプラカップ。あまりのかわいらしさに持ち帰るお客さんも多いそうです。

たまカフェ
紀の川市貴志川町神戸803
TEL:073-478-0110
営業時間:9:15~17:15
定休日:第3水曜日
駐車場:なし

ウェブサイト


田村造酢
柿酢

創業江戸文化5年(1808年)。こちらは、柿の生産量日本一のかつらぎ町の大和街道沿いにある造酢処で、200年以上続く老舗です。果実酢「柿酢」は、現社長が研究に研究を重ねて生み出した、高い技術力をうかがえる渾身の一品。原料に水は不使用、柿エキス100%ながらもクリアな色合いを保つ高品質な果実酢です。2年以上の熟成期間が、芳醇でいて、やわらかい酸味と深みのあるまろやかさを育んでいきます。ドレッシングなどにもピッタリのお酢です。720ml入り3240円。

田村造酢
かつらぎ町妙寺285
TEL:0736-22-0058
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・祝日
駐車場:あり

ウェブサイト