現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産 高野・熊野 > 新・紀州語り部の旅 - 地域編

新・紀州語り部の旅 - 地域編

2004年7月、『紀伊山地の霊場と参詣道』として、熊野信仰の中心地である「熊野三山」、真言密教の根本道場である「高野山」、修験道の拠点である「吉野・大峯」の三霊場及びそれらを結ぶ参詣道「熊野参詣道」「高野山町石道」「大峯奥駈道」が世界遺産に登録されました。

「新・紀州語り部の旅-地域編」では和歌山県内各地域の歴史や文化について、
また、「新・紀州語り部の旅-参詣道編」も合わせてご利用下さい。

※左右のメニューから見たい地域をクリックして下さい。
(内容につきましては便宜上、旧市町村名で表示しています。)

地図