現在表示しているページ
ホーム > わかやマニア > わかやまアニメ旅 > 雑賀六字の城|聖地巡礼|わかやまアニメ旅

和歌山県ゆかりの作品の聖地巡礼に行こう!

漫画・小説・アニメの舞台となったあの場所へ!
作品情報といっしょに、劇中に登場する和歌山県の
スポットをご紹介します!!

雑賀六字の城さいかろくじのしろ


1巻

2巻

3巻

あらすじ

時は戦国時代。雑賀衆の本拠地・紀州雑賀荘の有力人である小谷玄意の息子七郎丸は、一向宗本願寺の呼びかけに応じ、織田信長打倒の軍に加わることに…。

故郷に残した恋人や家族を案じつつも、打倒信長に意欲を燃やし得意の鉄砲で信長軍に立ち向かう七郎丸。

一時は得意の鉄砲で信長軍を蹴散らすものの、やがて戦況は変化し、信長による紀州雑賀荘討伐が始まる…。

果たして七郎丸は故郷を守ることができるのか…?

作品展開

漫画
原作 津本陽
作画 おおのじゅんじ
出版社 リイド社
掲載誌 コミック乱
巻数 1~3巻
小説
著者 津本陽
出版社 文藝春秋
レーベル 文春文庫

和歌山との関連

他の作品も見るなら、アニメ旅トップページへお戻り下さい!

作品の舞台は雑賀衆の本拠地があった和歌山市。雑賀衆といえば、その頭領である雑賀孫一が有名ですが、この作品は雑賀衆の一若者が主人公。戦いの合間に恋人と束の間の休息の時を過ごした奠供山(てんぐやま)は、景勝地である和歌浦を見渡せるスポットとして今も有名だよ。

© 助野嘉昭/集英社