現在表示しているページ
ホーム > わかやマニア > わかやまサイクリング旅 > サイクリングの基礎知識|わかやまサイクリング旅

わかやまサイクリング旅サイクリングの基礎知識

おすすめスタイル

サイクリングの服装は、Tシャツ・トレーナー・トレーニングジャージなど運動に適した動きやすいものであればOKです。
屋外では一日の気温差がかなりあります。服装は、休憩時に着るウインドブレーカーなどの上着があると便利です。夏は暑さ対策、冬は寒さ対策を万全にしてサイクリングを楽しみましょう。

また、チェーンへの巻き付きを防ぐため、裾が絞られたトレー二ングパンツ等や、スパッツ(レギンス)などが適しています。
靴は、スニーカーなど動きやすいものを履きましょう。
サイクリング中の立ち寄り処には美味しいものがたくさん。お土産を入れるリュックも忘れないように。
最後に、ヘルメットは必ず着用しましょう。

自転車の種類

ロードバイク
舗装路を速く遠くまで走ることが出来る自転車です。人間の体力を無駄にせず、最大限に推進力にするために設計されたロードバイクは、長距離での快適性に優れています。また、軽量なフレームに細いタイヤ、ドロップハンドルなどが特徴です。
MTB(マウンテンバイク)
不整地を走ることが出来る自転車です。丈夫なフレームに太いタイヤ、サスペンションが特徴です。舗装路でのスピード効率こそロードバイクやクロスバイクに劣りますが、歩道の段差や石畳、あぜ道など身近なところのちょっとした悪路の走行も抜群に楽しめます。
クロスバイク
ロードバイクとMTB(マウンテンバイク)の中間的な自転車です。シティサイクルやMTB(マウンテンバイク)より軽快に走れ、町乗りやポタリングなどに適しています。
ミニベロ(折り畳み自転車)
小さなタイヤの自転車です。コンパクトに折りたためるものが多く、輪行や自動車への搭載など持ち運びに便利です。
シティサイクル
現在の日本における自転車の中で、最も一般的で多数を占める日常生活用車種の総称。俗に「ママチャリ」などとも呼ばれています。
電動アシスト自転車
シティ車にモーターが搭載がされた自転車です。モーターの力で自転車を漕ぐ力を補助してくれるので坂道も楽に登れます。

自転車の交通ルール

ルール1 …
自転車は、車道が原則、歩道は例外
自転車は軽車両です。歩道と車道の区分がある道路では、車道の左側を通行します。ただし、次の場合は自転車も歩道を通行することができます。
○歩道通行可標識がある歩道
○13歳未満の子ども、70歳以上の高齢者、体が不自由な方が運転する自転車
○車道または交通の状況から見てやむを得ない場合
ルール2 …
車道は左側を通行、路側帯も同様です(左側の路側帯しか通行できません)
ルール3 …
歩道は歩行者優先で、車道よりは徐行
ルール4 …
安全ルールを守る
○飲酒運転、2人乗り、並進は禁止
○夜間はライトを点灯
○交差点での一時停止と安全確認
○携帯電話、ヘッドホン等を使用しながらの運転、傘を差しながらの運転は禁止
ルール5 …
ヘルメットを着用