本文へジャンプ|メニューへジャンプ

わかやま食旅 SHOKU-TABIホームわかやま食旅ブログ情報投稿フォームリンクサイトマップ

めはり寿司

旬:通年

熊野地方では、山仕事の弁当といえば、子どもの頭ほどもある大きなめはり寿司でした。あまりの大きさに「目はり 口はり」してかぶりついたというのがその名の由来です。
めはり寿司はご飯を握り塩漬けの高菜の葉で包んだだけの素朴な味でしたが、最近では、ご飯の中に入れる具によって、色々変化に富んだ味を楽しむことができます。
食旅プラス グルメ情報はコチラ

 

新宮市

 

熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)

本宮、那智とともに熊野三山の一つ熊野速玉大社は、速玉大神(はやたまのおおかみ)を主祭神としています。境内のナギの巨木は、海上保全や縁結びの木として信仰されています。

 

熊野川舟下り

世界文化遺産に登録された熊野川を3月〜11月の間、昔ながらの川舟で下ります。ガイドの語り部が乗船し、熊野川の見どころや歴史・逸話などを語ってくれます。

 

神倉神社

ゴトビキ岩と呼ばれる巨大な岩がご神体の神社。毎年2月6日、538段の急な石段を、松明をもった男たちがかけおりる勇壮な祭り「お燈まつり」で有名です。

 

瀞峡(どろきょう)

熊野川支流・北山川水系に展開する渓谷は、うっそうと茂る原生林、息をのむ絶壁、大小の奇岩怪石などが幽玄の自然美をつくっています。晩秋には色鮮やかな紅葉が満喫できます。

 

佐藤春夫記念館

ふるさとをこよなく愛した作家・佐藤春夫の邸宅を東京から移築。春夫の多様な詩集、小説、随筆、翻訳の初版本や春夫の絵画作品、自作詩歌の書などを展示しています。

 

 

 

グルメ情報(食べられるお店・お宿・問合せ先)

 

田辺市 おおとう山遊館  ふるさとセンター大塔 レストラン「い菜香」  熊野古道「いろり庵」  めはり本舗 三軒茶屋
新宮市 総本家めはりや

↑このページの先頭へ