現在表示しているページ
ホーム > モデルコース > わかやま姫旅 > なぎの木

なぎの木

なぎの木

和歌山市姫旅スポット

熊野速玉大社

熊野速玉大社

熊野速玉大神と熊野夫須美大神の夫婦神が主祭神。縁結びの神様として人気が高い。なぎの実から作られた縁結びのお守りも、販売されている。境内のなぎの木は平重盛(清盛の嫡男)の手植えといわれ、日本最大で国の天然記念物に指定されている。

昼嶋(熊野川)

昼嶋(熊野川)

川の参詣道「熊野川」に浮かぶ小島。熊野権現が昼食をとり、天照大神と碁に興じたと伝わるパワースポット。川舟で下って上陸も可能。神様と一緒のランチタイムを。

御船島(熊野川)

御船島(熊野川)

勇壮な男祭「御船祭」の舞台となる御船島。「神の泊まり」と伝えられ、熊野権現が姿を現した顕現の聖地とされる。

川原家横丁

川原家横丁

産物公益の場として栄えた川原家を再現。地元の海産物や菓匠の銘菓など、土産物屋や茶屋が建ち並ぶ。現代版熊野比丘尼による「熊野新宮参詣曼荼羅」の絵解きも興味深い。

高野坂(熊野古道)

高野坂(熊野古道)

新宮の広角から三輪崎に越える海岸の景観が大変美しい熊野古道。石畳が残り、念仏供養の石碑や石仏、山伏を支配した聖護院宮の休憩所などが残っている。