現在表示しているページ
ホーム > モデルコース > わかやま姫旅 > 熊野三山

熊野三山

和歌山市姫旅スポット

那智の滝

那智の滝

日本一の落差133メートルを誇る那智の滝。熊野那智大社別宮飛瀧神社のご神体でもある。滝の飛沫を浴びれば延命長寿のご利益があるといわれ、滝の霊水を飲むことができる。

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
TEL:0735-55-0321
(熊野那智大社)

那智の滝

つぼ湯

つぼ湯

世界で唯一、世界遺産に登録されている温泉で1日に7回お湯の色が変化すると言われている。この湯につかり小栗判官は蘇ったという伝説が残る。

田辺市本宮町湯峰 
TEL:0735-42-0735
(熊野本宮観光協会)

大斎原

大斎原

熊野本宮大社の旧社地。社殿は明治22年の大洪水で流出し、現在の場所に移された。今も石の祀や石垣が残るおおらかな空間は、神々がすまう神域であることを感じさせる。

田辺市本宮町本宮
TEL:0735-42-0009
(熊野本宮大社)

大斎原

ごとびき岩

ごとびき岩

神倉山にある大きな岩で、この岩に熊野の神々が最初に御降臨されたと伝わる。神倉神社のご神体。

新宮市神倉
TEL:0735-22-2840
(新宮市観光協会)

ごとびき岩

円座石

円座石

世界遺産に登録されている信仰の道、熊野古道、大雲取越に鎮座する大きな岩。熊野三山の神々が座って談笑したと伝えられ、それを表す梵字が刻まれている。

新宮市(熊野古道大雲取越)
TEL:0735-22-2840
(新宮市観光協会)

円座石