現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産 高野・熊野 > わかやま三つ星旅 > 二つ星|わかやま三つ星旅

二つ星旅

高野山奥之院 熊野那智大社

★★奥之院(参道)

高野山の信仰の中心地。表参道入り口「一の橋」から弘法大師が入定されている御廟まで約2kmの参道には、老杉が高くそびえ、その老杉のもとには20万基を超える諸大名などの墓石や、記念碑が立ち並ぶ。

★★熊野那智大社

祭祀の起源は日本一の落差を誇る那智の滝。
主祭神は国生みの女神、夫須美大神(イザナミノミコト)が祀られている。

★★熊野速玉大社

境内には、平重盛の手植えとされる日本最大の梛の木(国の天然記念物)がある。
主祭神は水の勢いを神格化した速玉大神(イザナギノミコト)が祀られている。

★★大鳥居

熊野本宮大社旧社地「大斎原」に建つ鳥居。高さ35m、横幅42mという大きさ。

★★中辺路(熊野古道) 

熊野古道のメインルート。田辺から山中に分け入り本宮へ至る道。
滝尻王子からが熊野の霊域とされていて、世界遺産にも登録されている。