現在表示しているページ
ホーム > モデルコース > わたしのわかやまお宝旅 > 世界遺産とマグロと海と!南紀勝浦を満喫する旅編

わたしのわかやまお宝旅

世界遺産とマグロと海と!南紀勝浦を満喫する旅編

コースマップ

マップ上に設置されているアイコンが各コース地点になります


より大きな地図で 世界遺産とマグロと海と!南紀勝浦を満喫する旅編 を表示
歩きで5分 次へ移動
勝浦漁港 マグロの競り見学

はえ縄漁による生マグロ水揚高日本一の漁港。朝の競りは予約すれば見学できる。-那智勝浦町-

マグロが並ぶ様は圧巻。
所要時間:30分 写真:勝浦漁港 マグロの競り見学
歩きで5分 次へ移動
紀の松島めぐり

勝浦港周辺に点在する紀の松島は大自然が創造した海岸美で南紀随一の景勝地。遊覧船に乗って巡る。-那智勝浦町-

奇岩奇石、美しい海を舟から眺める。
所要時間:50分 写真:紀の松島めぐり
車で10分 次へ移動
マグロ料理

勝浦の街中には新鮮なまぐろ料理が食べられる店がいっぱい。-那智勝浦町-

港町ならではの新鮮なマグロ料理
所要時間:40分 写真:マグロ料理
車で10分 次へ移動
補陀洛山寺

世界遺産。観音菩薩が住む浄土をめざす補陀洛渡海の出発点であった寺として知られる。-那智勝浦町-

補陀洛渡海の歴史。世界遺産なのに人も少なく穴場。
所要時間:15分 写真:補陀洛山寺
歩きで10分 次へ移動
ウォーク(熊野古道大門坂~熊野那智大社、青岸渡寺)

古道の面影が美しく残る大門坂の入り口には、樹齢八百年の夫婦杉が門のようにそびえ立つ。
熊野那智大社は、熊野三山のひとつで世界遺産。境内にある樹齢800年の楠の大樹に空洞があり、そこをくぐることを胎内くぐりというが、くぐると無病息災のご利益があるといわれている。青岸渡寺は、西国三十三カ所第一番札所。-那智勝浦町-

「大門坂」の杉木立に圧倒された。
所要時間:90分 写真:ウォーク(熊野古道大門坂~熊野那智大社、青岸渡寺)
車で20分 次へ移動
那智の滝

日本一の落差133mを誇る名瀑。滝そのものがご神体で世界遺産。-那智勝浦町-

パワースポット。神秘的で大迫力。近くで見て感動した。
所要時間:30分 写真:那智の滝
勝浦温泉

白浜とともに和歌山を代表する温泉地。世界遺産の那智の滝や熊野古道への拠点としても最適。-那智勝浦町-

写真:勝浦温泉
周辺スポット