ページ内を移動するためのリンクです。

水の国、ドライブ。

絶景滝巡りと聖地・高野山ドライブコース

美しい日本の原風景を堪能しながら、高野山信仰の中心地・奥之院へ。有田川から高野山までの和歌山横断コース。
途中に温泉もあり、ゆっくりと過ごせる。

オススメのコースルート
各地虚空蔵の滝→(約3.3km)次の滝→(約34.3km)あらぎ島→(約2.1km)あさぎり しみず温泉→(約43.4km)高野大滝→(約5.9km)高野山・奥之院高野町泊

SPOT 01虚空蔵の滝

上下2段で迫力ある水量の滝

樹木で覆われた上の滝と、直下で約30mある下の滝は、水量が多く大迫力。その昔は滝の近くに祠があったといわれ、信仰の対象や修行の地であったとされている。

SPOT 02次の滝

様々な角度から体感できる
落差約46mの迫力

県下一の那智の滝に次ぐ落差であることから名付けられたという約46mの圧巻の直瀑。滝壺裏側の空洞から、水しぶきがかかる近さで裏見ができる。

SPOT 03あらぎ島

日本の棚田百選に選ばれた有田川町のシンボル

舌状とも扇状とも言われるカーブを描いた独特の棚田は周囲の自然と合わせて美しい日本の農山村風景で、四季折々の幻想的な景観に心を奪われる。

SPOT 04あさぎり しみず温泉

まきづくりの湯船から景色を眺め温泉を堪能

八角形の屋根が八つ組み合わさった形のユニークな建物で天然温泉に癒やされる。地域の食材や自然を五感で体験できる滞在型農村交流施設あさぎりが隣接。

SPOT 05高野大滝

圧巻の水しぶき、大滝地区の巨大な瀑布

高野山から車で約5分。落差約15mの滝の周辺にもみじが生い茂る。秋になると水が紅葉を縫うように流れ落ちるさまが美しい。

SPOT 06高野山・奥之院

弘法大師が今もなお瞑想を続ける聖地

高野山の信仰の中心。約2kmの参道には戦国大名等をまつった20万基を超える石塔が樹齢千年に及ぶ杉木立の中に立ち並ぶ。聖域への入口となる御廟橋の下には、山上一帯を潤す玉川が流れる。

海・山・川の絶景巡り、白浜ドライブコース

新緑・紅葉が見事な山中から海岸線に向かい、白浜までのドライブコース。
渓谷の美しさはもちろん、三段壁、千畳敷、円月島と夕暮れに望む白浜の名所はまた格別。

オススメのコースルート
各地雫の滝→(約7.1km)広瀬渓谷(琴の滝)→(約14.5km)志原海岸→(約0.3km)リバージュスパひきがわ→(約21.2km)三段壁→(約0.7km)千畳敷→(約3.1km)円月島白浜町泊

SPOT 01雫の滝

自然が造った二段の美しいコントラスト

周参見川の本流にかかる二段に分かれた高さ約30mの滝。上段はゆったり、下段は勢いよく落下する。新緑、紅葉が見事。夏には渓流魚を釣る人々で賑わう。

SPOT 02広瀬渓谷

大小10余の滝を有するマイナスイオンの渓谷

川底まで透けて見える清流の渓谷沿いを歩く約600mの遊歩道があり大小10余の滝を見れる。岩のトンネルをぬけた先には高さ20m余の琴の滝が現れる。

SPOT 03志原海岸

数千万年の歳月と海によって形成された奇形

随所で砂岩と泥岩が折り重なった砂岩泥岩互層の海岸地形が見られる。地層の中には生物の活動の痕跡を残した生痕化石も。

SPOT 04リバージュスパひきがわ

海のパノラマを見ながら美肌の湯につかる贅沢

ph10.1以上の強アルカリ泉の源泉掛け流しで、関西指折りの泉質。ヌルヌルの肌触りを楽しみながら太平洋の雄大な景色を眺められる。

SPOT 05三段壁

岩肌に黒潮が激しくぶつかるダイナミックな断崖

その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するといわれる南北約2kmの大岩壁。2016年4月、恋人の聖地として選定。

SPOT 06千畳敷

太平洋の荒波が創りだした壮大な景観

広い岩畳を思わせる大岩盤。打ち寄せる荒波が第3紀層の砂岩からなる白く柔らかい大岩盤を浸食し、壮大な景観を創っている。太平洋に沈む夕日が美しい。

SPOT 07円月島

エメラルドの海の上の白浜のシンボル

臨海浦に浮かぶ小島。正式名称は「高嶋」だが、島の中央に空いた円月形の海蝕洞から「円月島」と呼ばれ親しまれている。美しい夕陽は必見。