本文へジャンプ|メニューへジャンプ

現在表示しているページ
ホーム > 新着情報

紀州湯浅のしらす丼が食べられる店 11店決まる!

写真

「ゆあさ元気プロジェクト会議」(会長 上山章善湯浅町長)は、湯浅まちなか・にぎわい復興プロジェクト第1弾として、湯浅町内に店舗を有する者で、湯浅のしらすを使用し湯浅の醤油や金山寺味噌を添えるなど地元食材にこだわった「紀州湯浅のしらす丼が食べられる店」11店を決定しました。

湯浅町は昨年から、ご当地の食をまちおこしにつなげようと取り組んでおり、「ゆあさ元気プロジェクト会議」の食担当部会「湯浅の食」戦略会議が参加する店舗を公募し、応募のあった11店(別紙参照)を認定したものです。

また、湯浅町はしらすの水揚量、加工量ともに県内1位を誇り、「わかやまご当地グルメ30選」にも選ばれた「紀州湯浅のしらす丼」を広くPRするため募集していたキャッチコピーが、「つれもて食べよら 紀州湯浅のしらす丼」に決定しました。

これら11店ではキャッチコピーが書かれた幟を店頭に掲げて、お客様のお越しをお待ちしています。

問い合わせ先
「湯浅の食」戦略会議 事務局(湯浅町産業観光課)
TEL:0737-63-2525(代表)