現在表示しているページ
ホーム>キャンペーン情報>南海高野線に南海・真田赤備え列車が登場!(平成27年11月1日~)

南海高野線に南海・真田赤備え列車が登場!(平成27年11月1日~)

南海電鉄では平成27年11月1日から、南海高野線で真田幸村をイメージした特別列車を運行中。車体全体に“赤”をまとう「南海・真田赤備え列車」。幸村の甲冑に用いられた“赤備え”のことで、戦場で目立つ赤は、精鋭部隊の証であり、部隊の結束や武勇を示していたという。車内にも六文銭や結び雁金をあしらい、甲冑の力強さや美しさを表現している。

運行は「難波駅」(大阪市)と「極楽橋駅」(高野町)の間。
さらに「九度山駅」の駅舎やホームもリニューアル。
幸村ゆかりの地として特別感を演出している。

詳しくは
九度山駅も真田装飾に!


駅舎やホームを落ち着いた風合いに塗装し、真田の「六文銭」をあしらった暖簾や幕を掲出。

観光に便利な九度山町内巡回バスも「真田赤備えバス」

観光に便利な九度山町内巡回バス「真田赤備えバス」(南海りんかんバス)も運行。平成28年1月24日(日)から約1年間、土・日・祝日を中心に運行。区間は九度山駅前→九度山町役場→真田庵前→道の駅柿の郷くどやま。1乗車につき、大人100円、小児50円。

問い合わせ

  • 南海・真田赤備え列車 TEL:06-6643-1005 南海テレホンセンター
  • 九度山町内巡回バス TEL:0736-32-0779 南海りんかんバス橋本営業所