南方熊楠顕彰館・南方熊楠旧邸

更新日:2014年04月30日

南方熊楠(みなかたくまぐす)(1867-1941)は、博物、宗教、民俗学の分野で近代日本の先駆者的存在であり、同時に植物学、特に「隠花植物」と呼ばれていた菌類・変形菌類・地衣類・蘚苔類・藻類の日本での初期の代表的な研究者。顕彰館は熊楠が遺した蔵書・資料を恒久的に保存、公開し、熊楠に関する研究を推進します。

[南方熊楠顕彰館]
入館料無料 
※特別展の料金は別途。

[南方熊楠旧邸]
一般300円、高校・大学生等200円、小・中学生100円団体割引あり。
※学習活動の一環でご見学の場合は事前にご相談ください。

基本情報

連絡先
南方熊楠顕彰館
住所
田辺市中屋敷町36
電話番号
0739-26-9909
FAX番号
0739-26-9913
定休日
月曜及び第2・4火曜、祝日の翌日(その日が土・日、休日にあたる場合を除く) 、12/28~1/4、その他
開館時間
午前10時~午後 5時
(入館時間は、午後 4時30分まで)
予約
不要
南方熊楠顕彰館
webサイトはこちら

アクセスマップ

南方熊楠顕彰館・南方熊楠旧邸(田辺市中屋敷町36)
JRきのくに線紀伊田辺駅下車 徒歩10分

こんなスポットもおすすめです

このページのトップへ