旧中筋家住宅

更新日:2014年09月12日

熊野古道沿いに佇む「旧中筋家住宅」は、江戸時代末期に栄えた和佐組大庄屋の屋敷。主屋は嘉永5年(1852)に建設され、3階の望山楼や20畳敷きの大広間など、紀の川流域随一の規模を誇っています。主屋のほか表門、長屋蔵、御成門などが、国の重要文化財に指定されています。

基本情報

連絡先
旧中筋家住宅
住所
和歌山県和歌山市禰宜148
電話番号
073-465-3040
料金
100円(高校生以下無料)
営業時間
3月~11月の土曜・日曜・祝日
9:00~16:30(入場は16:00まで)
予約
不要
和歌山市観光協会
webサイトはこちら

アクセスマップ

JR和歌山線「千旦駅」下車 徒歩約20分

こんなスポットもおすすめです

このページのトップへ