現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産 高野・熊野 > 熊野古道を歩くモデルプラン

熊野古道を歩くモデルプラン

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録された熊野古道。 トレッキング・ウォーク愛好者はもちろん、「パワースポット」としても注目される熊野古道。
交通機関や宿泊地・ウォークコースなど、熊野古道を歩くためのモデルプランをご紹介します。

初めての熊野古道 おすすめコースから選ぶモデルプラン

初めて熊野古道を歩かれる方や、ウォーク初心者向けのモデルコースをご紹介します。

写真:とがのき茶屋

牛馬童子像~継桜王子

熊野古道中辺路の「近露王子」を中心に、かわいい「牛馬童子像」から、わらぶき屋根の「とがのき茶屋」がある「継桜王子」のコース。

写真:道休禅門地蔵

発心門王子~熊野本宮大社

熊野の神域の入口とされる「発心門王子」から熊野本宮大社までのコース。ガイドツアーもあり、熊野古道No.1の人気コースです。
 

写真:大門坂

大門坂~那智の滝

「熊野那智大社」「那智の滝」へと続く、石畳の大門坂を歩くコースです。 那智勝浦温泉街からのアクセスも良く、歩きやすい人気コース。

「旅のハンドブック 和歌山の世界遺産を歩こう」

旅のハンドブック

京阪神発着、名古屋発着で熊野古道・高野山町石道を歩くモデルプランや古道マップ、時刻表などをご紹介した「旅のハンドブック」をPDF形式でダウンロードできます。

ページ一覧はこちら