現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産 高野・熊野 > 旅の原点「日本人の旅の始まり」 > 熊野三山 熊野速玉大社

熊野速玉大社 宮司  上野 顯

伊勢神宮とともに、古代から神々の原郷として、日本人の憧れの聖地となった遥けき熊野…。伊勢へ参らば熊野へもと、人々は参宮とともに原始信仰の息づく「滅罪と再生の地 熊野」にも巡礼し、神詣でを繋いできました。第六二回神宮式年遷宮を契機に、ぜひお伊勢参りの際には、熊野へもお越しください。

熊野川河口近くに鎮座し、朱塗りの鮮やかな社殿です。速玉神(伊奘諾尊・イザナギノミコト)を主祭神としています。
境内にそびえるご神木・ナギの木とともに、今も人々を癒す聖地です。神宝館には約1,200点にものぼる国宝を保管しています。

熊野三山 熊野速玉大社
  1. 神倉神社
    権現山の中腹に鎮座し、祭神が降臨したとして信仰される巨岩「ゴトビキ岩」が御神体。  石段を駆け下る勇壮な「お燈まつり」が有名。
  2. ナギの木
    境内には、樹齢千年になる御神木で天然記念物の「ナギの木」が樹冠を広げ、そのナギの実から作られた縁結びのお守りも人気。
  3. 熊野川舟下り
    熊野川中流域の熊野本宮大社旧社地から熊野速玉大社までの約40Kmが「川の参詣道」として世界遺産に登録。昔ながらの川舟で下りながらガイドの語り部が案内します。
  4. 佐藤春夫記念館  
    大正・昭和を代表する文豪の自筆原稿や生活用具を展示。故郷を愛した彼は「秋刀魚の歌」や「望郷五月歌」などの詩を残しています。
  5. 川原家横丁  
    江戸から昭和、熊野川河川敷に並んだ商店を再現。土産物屋や茶屋などが往時の風情を醸し出しています。
  6. 熊野参詣路 
    中辺路 高野坂  中辺路唯一の海が間近に眺められる古道で、熊野灘の潮騒が聞こえる心地よく歩けます。
    三輪崎寄りには良好な石敷道が残ります。