現在表示しているページ
ホーム > わかやまグルメ > ご当地料理と旨い酒に舌鼓! 地元で愛される居酒屋5選

和歌山通がおすすめするグルメ情報

ご当地料理と旨い酒に舌鼓! 地元で愛される居酒屋5選

南北に長い和歌山県は、それぞれの土地ならではの美味があります。昔ながらの居酒屋には、そんなご当地の味がたっぷり。のれんをくぐれば、その土地の、その店の自慢の料理が出迎えてくれます。さらにご当地料理を堪能するには、お供に和歌山の地酒をぜひ。居酒屋ならではの気さくな雰囲気も一緒に楽しめる、おすすめのお店をご紹介します。


夢の味 はたよ食堂
どて焼、しらす丼

日本遺産に認定された醤油醸造の歴史が息づく町・湯浅町。重要伝統的建造物群保存地区には昔ながらの町並みが残り、古き良き風情を実感できます。この町で80年以上続くこちらは、まさに地元に愛され続ける老舗。「お客様に夢を感じて欲しい」と店名にもメニューにも「夢の味」が付き、継ぎ足しの秘伝ダレで焼く本格派の「どて焼」(3本300円)も夢が詰まっています。名物店主の冴え渡るトークを楽しむならカウンターがおすすめ。料理と会話を楽しんた後は、湯浅醤油と特製だしで作る秘伝の「しらす丼」(680円)を締めにどうぞ。

夢の味 はたよ食堂
有田郡湯浅町湯浅1290
TEL:0737-62-2876
営業時間:11:30~20:30頃
定休日:不定休
駐車場:あり


炉ばた処 とっくり
お造り盛り合わせ、かつおタタキ

紀伊田辺駅近くに200軒もの店がひしめく南紀随一の飲食店街「味光路」。その歴史をそのまま物語る店がこちら。「都会では召し上がれないものを」と大将が話すように、鮮度抜群のもちカツオや生しらすなど、この地ならではの美味が味わえます。「お造り盛り合わせ」(1300円税抜)や「かつおタタキ」(1100円税抜)は、にんにくスライスと共に食べるのが大将のおすすめ。魚の脂とにんにくの相性もさることながら、お酒とも相性抜群です。他にもその時の旬の食材をおすすめしてもらえるので、なんでも聞いてみてください。

炉ばた処 とっくり
田辺市湊11-23
TEL:0739-24-7952
営業時間:17:30~22:30
定休日:日曜、祝日
駐車場:なし


長久酒場
ウツボの網焼き

白良浜を目の前にする木造の建物が趣深い大衆酒場。名前の通り55年前の創業当時から地酒「長久」と共に地元の旬の味を楽しむ店として愛されてきました。魚介全般がいただけますが、中でも田辺湾で上がるウツボを使った「ウツボの網焼き」(1080円)はぜひ食べてもらいたい逸品。肉厚の身は直火で炙ってもふっくら柔らかく、砂糖醤油でさらに香ばしさが引き立ちます。早い時間から開店しているので、軽くお酒を楽しみたい時にもぴったり。ウツボ料理としては予約ですき焼きなども可能。地酒と一緒に和歌山のウツボをぜひご堪能ください。

長久酒場
西牟婁郡白浜町3079-6
TEL:0739-42-2486
営業時間:16:00~23:00
定休日:木曜
駐車場:あり

ウェブサイト


吾作
おまかせ前菜四種、シビワタ、造り盛り合わせ

勝浦漁港まで徒歩5分足らず。そんな港町の居酒屋には、鮮度抜群の魚が豊富に揃います。ネタケースには新鮮な魚介がズラリ。「造り盛り合わせ」(1200円~税抜)はその日仕入れた6~7種が味わえます。マグロの胃にあたる「シビワタ」(450円税抜)など希少なメニューもマグロの町ならでは。また「前菜四種」(600円税抜)は年齢や性別で内容を変える細やかさ。「目指すは(顔を見て客の好みを把握する)メニューのない店」と話す大将。納得できる内容と金額、量を心がける料理は、どれも大将の心意気を感じるものばかりです。

吾作
東牟婁郡那智勝浦町天満697-1
TEL:0735-52-3878
営業時間:17:00~22:30
定休日:日曜
駐車場:あり


おふくろの味 きく
熊野牛のすじ煮込み、きく焼

熊野三山のひとつ、熊野速玉大社のお膝元で創業36年。女将のきくさんが愛情たっぷりに作る家庭料理を求めて、店内はにぎわいます。食材は新鮮な地元産のものばかり。中でも野菜ベースの「熊野牛のすじ煮込み」(450円)は常連から外国人観光客まで幅広く人気。子どもに野菜を食べさせるために考案した「きく焼」(650円)や、カウンターに並ぶおばんざいは、どれも酒が進みます。「新宮弁しかよう喋らんけど」と言いつつ1人客にも気さくに話しかけてくれる「きくちゃん節」もぜひ味わってみてください。

おふくろの味 きく
新宮市井の沢9-15
TEL:0735-22-8643
営業時間:17:30~22:00
定休日:日曜、祝日不定休
駐車場:あり