現在表示しているページ
ホーム > わかやまグルメ > わかやまジビエを本格フレンチ&イタリアンで。おすすめレストラン5選

和歌山通がおすすめするグルメ情報

わかやまジビエを本格フレンチ&イタリアンで。おすすめレストラン5選

和歌山県は「紀の国=木の国」と呼ばれるように、四季を通して緑の森が生い茂っています。豊かな自然の中で育まれた鹿や猪は山間の食資源として親しまれ、最近では「わかやまジビエ」の名で知られるようになりました。今回は味、栄養ともに優れた山の恵みをフレンチ、イタリアンのシェフの技でいただける5店を厳選。また、毎年冬には「わかやまジビエフェスタ」も開催。県内の協賛飲食店・宿泊施設でジビエメニューを食べ尽くしましょう!


hotel de yoshino オテル・ド・ヨシノ
和歌山県産 猪のロースト

和歌山の食材を用い、クラシックで繊細なフレンチがいただけるこちらは、フレンチ界の巨匠・吉野建シェフが営むガストロノミーレストラン。「猪のロースト」や「鹿と猪のパテ」など、ジビエ料理はコース(ランチ3700円~、ディナー7000円~/共に税サ別)の中より選択できます。個体差により味の変わるジビエは、スパイスや香り、付け合わせを変えるなど「料理人魂の見せどころ」と手島料理長が話す、まさに季節のご馳走。古座川の鹿をはじめ素材も厳選。和歌山市内を一望する景色と共に、ジビエの魅力を感じてみてください。

hotel de yoshino オテル・ド・ヨシノ
和歌山市手平2丁目1-2 和歌山ビッグ愛12F
TEL:073-422-0001
営業時間:11:30~O.S.14:00、17:30~O.S.21:00
定休日:月曜、第2火曜(月曜が祝日の場合は翌日)
駐車場:あり(サービスチケット)

ウェブサイト


Trattoria i Bologna イ・ボローニャ
イノシシのスティンコ

イタリア・アスティの名店で15年修行し、本場ピエモンテの伝統料理を習得。そんな小林清一シェフが腕をふるうこの店では、100%ピエモンテの味が楽しめます。本場仕込みのジビエ料理は下処理にも手を抜かないからこそ臭みではなく香りが生きた美味に。すね肉を煮込んだ「イノシシのスティンコ」(単品3000円)は柔らかくも力強い滋味が体に染み渡ります。肉に脂が乗る冬の間、コース(ランチ1800円~、ディナー5500円~)のメイン、またプリフィクスとして登場。ピエモンテと和歌山の融合をぜひお楽しみあれ。

Trattoria i Bologna イ・ボローニャ
和歌山市十番丁19 wajima十番丁ビル5F
TEL:073-422-8228
営業時間:12:00~15:00(O.S.14:00)、18:00~22:00(O.S.20:00)
定休日:火曜、第1・3月曜(祝日の場合翌週)
駐車場:あり(サービス券)

ウェブサイト


villa aida
鹿の燻製 ヴィンテージポテト ガランガー

野菜を作ることから始まるこちらの料理。隣接する自家農園で年間100種以上の野菜やハーブを育て、素材の可能性をその組み合わせから無限大に引き出す独創的な料理が人気です。ジビエも部位によって、その日のベストな野菜との組み合わせで調理され、2種あるコース(6500円・12000円/税別)の中で前菜やパスタ、メインなどさまざまな形で提供。ナチュラルなのに深い味わいはワインとのマリアージュも抜群です。ジビエは基本的に一頭買いするため、タイミングによっては入荷がないので、希望する場合は予約時に入荷の確認を。

villa aida
岩出市川尻71-5
TEL:0736-63-2227 ※完全予約制
営業時間:11:30~15:00(O.S.13:00)、18:00~O.S.21:00
定休日:月曜(祝日の場合翌日)
駐車場:あり

ウェブサイト


イタリアンレストラン ペンションヒラオカ
ジビエのライスコロッケ

親子二代にわたりイタリアで修行し、35年間昔ながらのスタイルを守り続ける、県内で最も歴史あるイタリアンレストラン。こちらでオープン時からの人気メニューをアレンジし、誕生したのが日高川町産の鹿と猪の合挽き肉を使った「ジビエのライスコロッケ」(1個130円)。自家菜園の無農薬ハーブとトマトソースをまとう肉の旨みは絶妙。また現地トスカーナで学んだジビエ煮込み料理に、地元の梅酒と赤山椒を加えた「鹿のモモ肉の煮込み」(1000円)なども。絶品料理と共に、海を臨む高台で日常を忘れる至福のひと時を。

イタリアンレストラン ペンションヒラオカ
御坊市名田町上野1208−23
TEL:0738-29-2851  ※完全予約制
営業時間:11:30~14:30、18:00~21:30
定休日:不定休
駐車場:あり


カジュアルフレンチ シエルエメール
紀州鹿のコルドンブルー

カジュアルフレンチを謳う通り、本格的なコースもあれば、ビストロ感覚で楽しめるアラカルトも揃います。地元の食材をヨーロッパ食材と共に、食べたことのない調理法で提供することが藤田シェフのモットー。ジビエも当然地元産を使い、処理だけでなく熟成期間にも配慮しています。揚げ焼きで仕上げる「紀州鹿のコルドンブルー」(1800円/税別)の他、煮込みやローストなどもあり、イベント時には「猪まん」(350円/税込)も。予約なしにふらりと立ち寄れるカジュアルさ。またキッズコーナー付の個室も備えているので、お子様連れでも遠慮なくどうぞ。

カジュアルフレンチ シエルエメール
新宮市三輪崎1127−4
TEL:0735-31-8580
営業時間:11:30~O.S.14:00、17:30~O.S.22:00
定休日:不定休
駐車場:あり

ウェブサイト