現在表示しているページ
ホーム > トピックス・お知らせ一覧 > 熊野本宮大社御創建2050年記念
ネイチャー・フォトグラファー 内山りゅう写真展
『熊野の森と水』~そこに息づく108の生きものたち~
<11月23日(金)~1月27日(日)>

熊野本宮大社御創建2050年記念
ネイチャー・フォトグラファー 内山りゅう写真展
『熊野の森と水』~そこに息づく108の生きものたち~
<11月23日(金)~1月27日(日)>

熊野本宮大社御創建2050年記念
ネイチャー・フォトグラファー内山りゅう写真展
『熊野の森と水』~そこに息づく108の生きものたち~ が開催されます。

  • 会期
    平成30年11月23日(金)~平成31年1月27日(日)
  • 会場
    世界遺産熊野本宮館(熊野本宮大社前)

1日限定のギャラリートークも開催!

内山りゅうギャラリートーク

  • 日時
    平成30年12月22日(土)午後1時30分~
  • 場所
    世界遺産熊野本宮館
  • 入場無料

内山りゅう氏は、淡水を中心に、水に関わる生き物と、その環境を撮影し続けるネイチャー・フォトグラファー。
和歌山の美しい水との出会いにより、1999年白浜町へ移住。
和歌山県・和歌山県観光連盟が、美しい「水」をテーマに和歌山の魅力を発信する「水の国、わかやま。」キャンペーンでは、アンバサダー的な役割を務めています。

「水の国、わかやま。」キャンペーン公式サイトはこちら

https://www.wakayama-kanko.or.jp/mizunokuni/