和歌山の逸品・お土産

現在表示しているページ
ホーム > 和歌山の逸品・お土産 > 立木染アクセサリー

立木染®立木染アクセサリー

見惚れるほどのウッドアクセサリーはお天道様と職人の共同作業によって受け継いでいく、自然の宝石

立木染め1

熊野の山々に囲まれた小さな集落の中に、立木染(たちきぞめ)の工房がある。 季節や天候で表情を変える豊かな自然に包まれ、自然と共生するかのように過ごす吉水栄樹さんの仕事ぶりはとても静かで、それでもその中に強いこだわりを感じさせてくれる。

立木染アクセサリーは、宝石を思わせる光沢が美しい。木の持つ優しさと軽さをあわせ持ち、見る角度によって虹のように色が変化する。幻想的で、ずっと見ていたいと思わせる不思議な魅力がある工芸品だ。立木染とは、支障木や間伐材等、切り捨てられてしまう木を選別し、根から染料を吸い上げさせ自然の力で染め上げる染め方のことをいう。

はじまりは、吉水さんの先代である父だった。間伐された木々は、時代の変化とともに有効活用ができなくなってしまっている。そんな現状を憂いた先代の手によって、ここ和歌山で生まれた唯一無二の技法が『立木染』だ。「綺麗に染まるかはお天道様次第だから、極めるということはありません。その年の天候によって、染まり方が違ってくるんです。染め始めてからは祈るように、お天道様にお願いします」。綺麗に染まったときの感動は、何よりも大きい。けれど同時に、自然への感謝と敬意を改めて思い出させてくれるのが、この逸品の本当の価値であり、魅力なのかもしれない。

商品紹介

立木染め
ペンダント
立木染め5
ブローチ

価格はお問合せください。

  • 〒647-1723 田辺市本宮町皆地640
  • 電話番号:090-2709-7231
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:平日は不定休
  • ウェブサイト
  • 販売場所

立木染め4