現在表示しているページ
ホーム > わかやま花旅 > 秋の花|わかやま花旅

秋の花

和歌山城内と紅葉渓庭園(紅葉)

11月下旬~12月初旬

和歌山城内と紅葉渓庭園

紀州徳川家初代藩主頼宣が築造した西の丸庭園は昔から「紅葉渓」の名で親しまれ、その名の通り紅葉の美しさを誇る名園です。虎伏山の自然地形を活用した造園の匠と、静けさの中に響く滝水の音色が秋を彩るなか、茶室「紅松庵」では抹茶も楽しめます。

場所
和歌山市一番丁
交通:電車
JR和歌山駅または南海和歌山市駅からバスで市役所前または公園前下車
交通:車
阪和自動車道和歌山ICから約15分
問い合わせ
和歌山城管理事務所
TEL
073-435-1044
駐車場
60台(有料)
トイレ
バリアフリー(観光バス駐車場)

堀越癪觀音(紅葉)

11月中旬頃

堀越癪觀音

癪病の平癒祈願の参詣者が絶えない名刹。境内の大イチョウの黄葉が秋風に舞います。

場所
伊都郡かつらぎ町東谷
交通:電車
JR和歌山線笠田駅から車で約30分
交通:車
問い合わせ
堀越癪観音
TEL
0736-25-0001
駐車場
15台
トイレ
バリアフリー

根来寺・五百仏山[いよぶざん](紅葉)

11月中旬~11月下旬

根来寺・五百仏山

広い敷地内を深紅に染める根来寺の秋。特に境内を流れる大谷川周辺は紅葉谷と呼ばれ、園内の遊歩道を紅葉に抱かれて歴史散策も楽しめます。

場所
岩出市根来
交通:電車
JR阪和線和泉砂川駅からバス岩出図書館下車徒歩約10分
交通:車
阪和自動車道泉南ICから県道63号で約20分。または、阪和自動車道和歌山ICから国道24号で約30分
問い合わせ
岩出市農林経済課
TEL
0736-62-2141
駐車場
100台
トイレ
バリアフリー(岩出市民俗資料館)

玉川峡(紅葉)

11月中旬~12月初旬

玉川峡

清流が爽やかな渓谷を紅葉が彩るなか、多彩なハイキングコースが楽しめます。

場所
九度山町丹生川~橋本市北宿
交通:電車
南海高野線九度山駅から車で約20分
交通:車
阪和自動車道和歌山ICから車で約1時間
問い合わせ
九度山町産業振興課
TEL
0736-54-2019
問い合わせ2
やどり青少年旅行村
TEL
0736-32-8030
駐車場
なし
トイレ
なし

護摩壇山・小森谷渓谷(紅葉)

10月下旬~11月初旬

護摩壇山・小森谷渓谷

平維盛ゆかりの伝説が伝わる地。ごまさんスカイタワーの展望塔からは渓谷を深紅に染める大パノラマが広がります。

場所
田辺市龍神村護摩壇山一帯
交通:電車
交通:車
高野山から高野龍神スカイラインで約35分
問い合わせ
(社)龍神観光協会
TEL
0739-78-2222
駐車場
なし
トイレ
ごまさんスカイタワー

八斗蒔峠(紅葉)

11月下旬~12月初旬

八斗蒔峠

平家の落人が隠れ住んだと伝わる山里。見渡す限り紅葉で彩られた山々を見下ろす絶景が見事です。

場所
日高川町初湯川~寒川
交通:電車
交通:車
阪和自動車道有田ICから車で約1時間45分
問い合わせ
日高川町観光協会
TEL
0738-22-2041
駐車場
なし
トイレ
なし

奇絶峡(紅葉)

11月下旬~12月初旬

奇絶峡

会津川の上流、巨岩がいたるところに点在する迫力の渓谷美を紅葉が彩ります。

場所
田辺市上秋津
交通:電車
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス奇絶峡下車(車で約20分)
交通:車
阪和自動車道南紀田辺ICから約20分
問い合わせ
田辺市観光振興課
TEL
0739-26-9929
駐車場
なし
トイレ
なし

百間山渓谷(紅葉)

11月下旬~12月初旬

百間山渓谷

巨岩奇岩群が連続する渓流沿いには大小いくつもの滝が流れ、紅葉が水面に映ります。

場所
田辺市熊野
交通:電車
JRきのくに線朝来駅から車で約1時間
交通:車
問い合わせ
大塔観光協会
TEL
0739-48-0301
駐車場
なし
トイレ
なし

光泉寺(紅葉)

11月下旬~12月初旬

光泉寺

境内にあるイチョウの老樹は、乳房のようなコブがある姿から子授けイチョウと呼ばれています。

場所
古座川町三尾川
交通:電車
JRきのくに線古座駅からバス三尾川橋下車徒歩約15分
交通:車
串本町高富より国道371号で約20分
問い合わせ
古座川町産業振興課
TEL
0735-72-0180
駐車場
なし
トイレ
なし

瀞峡(紅葉)

11月下旬~12月初旬

瀞峡

ウォータージェット船から日本屈指の雄大で幽玄な渓谷美とともに色鮮やかな紅葉が満喫できます。

場所
新宮市熊野川町志古
交通:電車
JRきのくに線新宮駅からバス志古下車
交通:車
問い合わせ
熊野交通(株)
TEL
0735-22-6220
駐車場
なし
トイレ
なし