現在表示しているページ
ホーム > わかやマニア > わかやま記紀の旅 > 地図から探す > 有間皇子之碑|わかやま記紀の旅

日本書紀わかやま記紀の旅 ~古事記・日本書紀からたどる和歌山の旅~
有間皇子之碑 (ありまのみこのひ)

有間皇子之碑
所在地
白浜町(白良浜前)
 

記紀との関連

日本書紀
  • 斉明天皇の行幸【斉明天皇3年・4年】
  • 有間皇子、藤白坂で絞殺される。【斉明4年】

記紀にまつわる物語

有間皇子之碑有間皇子之碑

斉明天皇は、弟である孝徳天皇の息子・有間皇子の勧めにより、牟婁の湯へと行幸された。この牟婁の湯は現在の南紀白浜温泉であり、日本三古湯の一つに数えられている。

白浜温泉を広く知らしめた恩人として、皇子を顕彰する碑が「白良浜」のほど近くに残されている。

交通

鉄道 JR紀勢線白浜駅から車で11分
阪和自動車道南紀田辺ICから車で27分
駐車場 なし

より大きな地図で 有間皇子之碑 を表示

関連情報

記紀から探す
モデルコース
周辺観光地
市町村観光担当課・観光協会