現在表示しているページ
ホーム > わかやマニア > わかやま記紀の旅 > 地図から探す > 熊野三所神社|わかやま記紀の旅

日本書紀わかやま記紀の旅 ~古事記・日本書紀からたどる和歌山の旅~
熊野三所神社(くまのさんしょじんじゃ)

熊野三所神社
鎮座地(住所)
西牟婁郡白浜町744
祭神(主祭神)
伊弉冊尊
速玉男命
事解男命
TEL
0739-43-0558
詳細
和歌山県神社庁

記紀との関連

日本書紀
斉明天皇の行幸【斉明天皇3年・4年】

記紀にまつわる物語

斉明天皇は、弟である孝徳天皇の息子・有間皇子の勧めにより、牟婁の湯へと行幸された。この牟婁の湯は現在の南紀白浜温泉であり、日本三古湯の一つに数えられている。

当社のご神体は、斉明天皇の腰掛石であり、また、境内には、斉明天皇行幸の地の碑が立てられている。

熊野三所神社 斉明天皇行幸の地の碑

みどころ

史跡 火雨塚古墳(ヒサメヅカコフン)

当社の境内にある直径8m・高さ2mの円墳(エンフン)[平面図が円形の古墳(コフン)]で、昭和47年に県の史跡として指定された。出土遺物は須恵器(スエキ)の蓋坏(フタツキ)、土師器(ハジキ)の壺と高坏(タカツキ)などで、築造年代は出土遺物や様式からみて7世紀前半頃と考えられる。横穴式石室を有する当古墳の構造は、この地方で稀な古い様式であることから、紀南地方における代表的な古墳として貴重である。

※参照※ わかやま文化財ガイド【外部サイト】

交通

鉄道 JR紀勢線白浜駅から車で15分
阪和自動車道南紀田辺ICから車で30分
駐車場 あり

関連情報

記紀から探す
モデルコース
周辺観光地
市町村観光担当課・観光協会