ページ内を移動するためのリンクです。

食べて遊んで、そして温泉も 水の恵みを全身で体感 新宮・本宮・北山・龍神

新宮 SHINGU

海を望む熊野古道 王子ヶ浜(高野坂)

熊野古道にある高野坂は、王子ヶ浜の南端にある御手洗(みたらい)海岸を眼下に、標高100mほどの丘陵地を歩く道。中辺路では数少ない海の見える道で、海岸に打ち寄せる白波や熊野灘を行く船などの景色が楽しめる。

新宮市三輪崎 その他 詳しくはこちら
水自慢!
奥高田川

アユを釣るために移住してきた店主が、朝4時から高田川で釣った新鮮なアユを塩焼きや天ぷらで提供。海から戻ってきた天然のアユは色ツヤが格段に良く、臭みがなく身もやわらか。運が良ければ天然ウナギがあるときも。風味豊かな打ち立ての十割そばもぜひ。

TEL:0735-29-0358
新宮市高田580
午前11時~午後3時半
無休
予算●天然鮎塩焼き600円

その他 詳しくはこちら

本宮 HONGU

川そのものが温泉で開放感抜群! 川湯温泉 仙人風呂

12月~2月に大塔川に登場する広大な露天風呂。川底から絶えず湧き出す高温の泉源に、熊野川の支流大塔川が混ざり合い温泉に。川をせきとめて作られる野趣あふれる露天風呂は全国でも珍しい。水着着用可。

TEL:なし
田辺市本宮町川湯
午前6時半~午後10時(12月~2月のみ開湯)
開湯期間中無休
入浴料●無料

その他 詳しくはこちら
 “入浴できる”世界遺産の温泉はこちらだけ 湯の峰温泉 つぼ湯

1800年前に発見された日本最古の湯で、熊野詣の際の湯垢離場だったことから、世界遺産にも登録。2、3人入ればいっぱいになる小さな天然の岩風呂には高温の硫黄泉が湧出。日によって7回も湯の色が変化するとも。30分交代制。

TEL:0735-42-0074
田辺市本宮町湯峯110 湯の峰温泉公衆浴場
午前6時~午後9時半最終受付 ※予約不可 ※河川増水時入浴不可
無休
入浴料●大人770円、子ども460円

その他 詳しくはこちら

北山 KITAYAMA

急流を筏で豪快に下る唯一無二の体験 北山村観光筏下り

かつて山から切り出した木材を筏にして川を下り運んだ“筏流し”を、観光用に再現。熟練の筏師が操る筏で、美しい北山川の穏やかな流れや風景を楽しんだり、時に激流をスリル満点に下ったりといった体験ができる。

TEL:0735-49-2324(北山村観光センター、前日までに要予約、1名〜)
体験メニュー 予約はこちら
東牟婁郡北山村下尾井
午前10時20分/午後12時40分 5・6月の土・日・祝日&7月~9月の毎日(木曜を除く)運航
予算●大人6,000円(8月のみ7,000円)、10歳以上の小学生3,000円
体験所要時間●約70分

その他 詳しくはこちら

龍神 RYUJIN

国の登録文化財に指定される老舗旅館 上御殿【かみごてん】

江戸時代に紀州藩主・徳川頼宣公が、別荘として利用した由緒ある宿。やわらかな湯が楽しめる温泉は檜の内湯と日高川を見下ろす露天風呂(完全貸切制)があり。

TEL:0739-79-0005
田辺市龍神村龍神42
※宿泊者のみ利用可

その他 詳しくはこちら
龍神温泉の開湯ゆかりの寺 温泉寺

弘仁年間、弘法大師が難陀龍王のお告げで龍神温泉と名付け、温泉の効能を霊験にたとえ薬師如来を安置した。後に宝永2年、僧・明庵が龍王社薬師堂を再建し、温泉寺と改めた。

TEL:0739-78-2222(龍神観光協会)
田辺市龍神村龍神
拝観自由

その他 詳しくはこちら
食べる 買う
梅樹庵 【めいじゅあん】

横浜のフレンチレストランで活躍したシェフが、龍神の豊かな自然に一目惚れしてオープン。備長炭で焼く焼豚を挟んだランチのクロックムッシュは、コクのある味わい。自家製の南高梅ドレッシングはお土産に人気。

TEL:0739-78-2056
田辺市龍神村龍神281-1
午前11時~午後5時
4月〜10月の土・日・祝日のみ営業(冬期は完全予約制)
予算●ランチセット1,200円