ページ内を移動するためのリンクです。

水と大地が生み出した 南紀熊野ジオパーク 地球の活動により造り出された見る者を圧倒する自然の造形。清らかな水が豊富な和歌山ならではの数々の絶景が楽しめます。

鯛島【たいじま】 ※写真右

対岸から見ると鯛の形をした島。目の部分に開いた空洞は、水の力で削り出されたもの。隣には、洞窟の多い九龍島(くろしま・写真左)もある。

東牟婁郡串本町古座
ここがスゴイ!
目はもちろん、尾びれや背びれもある形はまさに鯛! 風化浸食しやすい礫岩層で、潮流や波によって長い歳月をかけて作られた。朝日や月が、鯛の目の中に入る光景は圧巻。

[ 南紀熊野ジオパークとは… ]

地球の活動で生まれた自然遺産の価値が認められた場所。南紀熊野ジオパークは、プレートの沈み込みなどによる砂・泥の堆積やマグマ活動などにより作られた3つの地質が、地殻変動と風化浸食により、現在の形となったもの。その不思議な造形は、水の神秘を感じられる。

一枚岩【いちまいいわ】

高さ約100m、幅約500mというひと続きの巨岩で、古座川沿いにそびえ立つ。毎年4月と8月には巨大な犬の形をした影が出現する。

東牟婁郡古座川町相瀬
ここがスゴイ!
約1500万年前~1400万年前に形成された岩脈の一部。巨大な岩にもかかわらず風化や浸食が少ないのが珍しく、国の天然記念物にも指定。清流古座川との雄大な共演が見もの。
志原海岸【しはらかいがん】

砂岩と泥岩が折り重なった砂岩泥岩互層による海岸地形が随所で見られる。地層の中には生物の活動の痕跡を残した生痕化石も。

西牟婁郡白浜町日置
ここがスゴイ!
道の駅志原海岸から南にひと山越えたあたりまで足を延ばすと出合える、波の浸食によって生まれた大きな洞窟が見どころ。数千万年の歳月と海によって形成された壮大な奇形に圧倒される。
救馬渓【すくまだに】

およそ1300年前に開山された紀南最古の厄除霊場。役行者が開いたとされる修行場にある岩壁には、タフォニという無数の穴が存在。

西牟婁郡上富田町生馬
ここがスゴイ!
大昔は海の底だったとされ、成り立ちに約2000万年の時間差がある2つの地層が重なる。虫喰い状の穴が開く巨岩壁は、霊妙な趣。縁結びの神をまつる社があり、そこにはハート型のタフォニも。
サラシ首層【さらしくびそう】

海岸に散在する丸い岩石が、まるで「さらし首」のように見えることから名付けられた地層。かつての海底土石流によって形成された。

東牟婁郡串本町江田
ここがスゴイ!
岩や石が転がっているのではなく、近づいて見るとすべて地表と繋がっているのに驚く。直径1mほどのものから豆粒サイズまで大小無数にあり、干潮時はひときわ壮観。