漆器蒔絵体験

更新日:2015年08月21日

600年以上にもわたる永い年月によって錬成された紀州漆器を代表する技法「蒔絵(まきえ)」による絵付けを体験できます。
お盆やお弁当箱それぞれに下絵(蝶、椿、鉄扇の3種類)が書かれているので、お好きな絵柄をお選びいただき、下絵を目安にして蒔絵したい部分に塗料を塗ります(お好きな絵柄を書いていただくこともできます)。カラフルな金属粉を付着させればオリジナル漆器のできあがりです。

基本情報

連絡先
紀州漆器伝統産業会館 うるわし館
住所
和歌山県海南市船尾222
電話番号
073-482-0322
FAX番号
073-483-2341
料金
丸盆(小) 1,000円、丸盆(大) 1,300円、弁当箱 1,600円
(材料費実費)
駐車場
大型バス駐車3台可(無料)
定休日
第2日曜日・お盆・年末年始は休館日
実施時間
〇個人さま蒔絵体験
 土日のみ
 午後1時~午後3時
〇団体さま(10名様以上)蒔絵体験
 毎日
 午前10時~午後3時
予約

3週間前までに申込
※個人であれば前日前
所要時間
約1時間
受入可能人数
50人
紀州漆器伝統産業会館うるわし館
webサイトはこちら

アクセスマップ

■ JR海南駅より車で約5分、JR黒江駅より徒歩で20分
■阪和自動車道海南I.C.より車で約5分
■ マリーナシティより車で約5分
■ 和歌山バス黒江バス停より徒歩で約5分

こんなスポットもおすすめです

このページのトップへ