補陀洛山寺

更新日:2014年07月19日

紀勢本線JR那智駅から前にあり、渡海上人達をおまつりしております。
お寺も南面に広がる浜の宮海岸は、平安時代からおよそ千年に渡って南海の果てにあると信じられていた観音浄土を目指して渡海上人が、釘付けされた船の中に座り補陀落渡海に出発したところでもあります。
御本尊である千手観音は、平安時代後期の作で、国の重要文化財に指定されています。千手は、あらゆる衆生を救済しようとする慈悲と力の広大さを表しています。ご尊顔や温雅な表情にも慈徳がうかがえます。

基本情報

連絡先
補陀洛山寺
住所
東牟婁郡那智勝浦町浜の宮
電話番号
0735-52-2523
那智勝浦町観光協会
webサイトはこちら

アクセスマップ

(那智勝浦町浜の宮)
JRきのくに線那智駅下車 徒歩5分

こんなスポットもおすすめです

このページのトップへ