本文へジャンプ|メニューへジャンプ

現在表示しているページ
ホーム > 街道マップ|高野巡り・熊野古道 > 大雲取越|熊野那智大社(那智勝浦町)〜小口(熊野川町)

和歌山県街道マップ


大雲取越|熊野那智大社(那智勝浦町)〜小口(熊野川町)

PDFダウンロード[986KB]

PDFをダウンロードすると地図をプリントアウトができます

街道マップを見る

地図をクリックすると大きい画像が見られます。画像からは『語り部の旅』の情報へリンクします。クリックボタンがある場所をクリックして下さい。

熊野三山詣でを終えた旅人は、背後に聳える那智・妙法の山を登り、雲の中を行くがごとき、大雲取・小雲取を越えて本宮へと戻ります。青岸渡寺の裏手から、那智高原を越え、その名の通り、熊野灘を一望できる「舟見峠」へと登った後、死者が赴くといわれる標高約 800〜1000mの熊野の山塊を進みます。人跡稀な石倉峠、越前峠、胴切坂等の険しいルートの途中には旅籠跡・茶屋跡が点在し、今も旅人の心を和ませてくれます。熊野三山の神々が集まって談笑した場所といわれる「円座石」を過ぎれば、程なくでゴールの小口に到着。清流「赤木川」沿いに開けたこの集落は、大雲取と小雲取の中継点として賑わった所です。

PDFファイルの閲覧・印刷には、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。
お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。
Adobe Readerのダウンロード