和歌山通がおすすめするグルメ情報 やっぱりこれははずせない!ラーメンマニアおすすめ・中華そばの店5選

地元では「中華そば」とよばれる和歌山ラーメン。スープは豚骨や鶏ガラを炊き出し、しょう油を加えた味が基本です。特に和歌山市内にラーメン店が集中し、市民にはそれぞれお気に入りの一店があるほど。あせずしやゆでたまごなどといっしょにどうぞ。

井出商店

井出商店

中華そば

昭和28年に屋台から始まった同店。和歌山ラーメンの名を全国区のものとした、代表的存在です。全国各地から多くの観光客やラーメン愛好家が訪れ、週末ともなれば店前に行列ができるのはおなじみの光景。スープは創業まもなく生まれ、今もその味を守り続けられているコクのあるとんこつ醤油。細麺との相性が抜群です。中華そば750円。

井出商店
和歌山市田中町4-84
TEL:073-424-1689
営業時間:11:30 ~22:00
定休日:木曜日

山為食堂

山為食堂

中華そば

創業50年を超える老舗。食堂の名の通り、昔ながらの大衆食堂といった佇まいです。豚骨をじっくり煮込んでとるスープは、まったりとしていてコク深い味です。そんなスープがよく絡むのは中太麺。厚切りチャーシューとともに、素材の旨みを堪能できる一杯です。中華そば850円。中華そば(ラーメン)だけでなく、うどんなどのメニューもあります。

山為食堂
和歌山市福町12
TEL:073-422-9113
営業時間:11:00〜17:00
定休日:日曜・祝日

まるやま中華そば 小松原本店

まるやま中華そば 小松原本店

中華そば

屋台からスタートした創業55年の老舗。当時から変わらぬ味の「中華そば」は650円。長年通う常連客もいれば、他府県からの観光客やラーメンファンも絶えません。醤油ベースの豚骨醤油スープとストレートの細麺、昔ながらのシンプルな“和歌山ラーメン”を味わいたい方に。「おでん」や「ギョーザ」などのサイドメニューもおすすめ。

まるやま中華そば 小松原本店
和歌山市小松原6-1-13
TEL:073-423-6071
営業時間:平日11:00〜15:00、17:00〜翌1:30(土日祝は11:00〜翌1:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

まるイ 十二番丁店

img gourmet 54 1

ラーメン

こちらの「ラーメン」(820円)は、ネギが覆いつくしているのがスタンダード! シャキシャキの緑宝黒ネギはラーメンに絡みやすく、旨味たっぷりの豚骨醤油スープとマッチしています。“三味豚”のチャーシューは甘口で、これまたネギとの相性もバッチリ。もちろん和歌山ラーメン定番サイドメニューの「はや寿司」(150円)や「玉子」(60円)もあり。数種類の豆板醤がベースの、コクと旨味が際立つ「ピリカララーメン」(930円)、「自家製ギョウザ」(380円)などもおすすめです。

和歌山ラーメン:まるイ 十二番丁店
和歌山市十二番丁87 ル・シャトー十二番丁1階
TEL:073-425-6678
営業時間:11:00~21:00(LO20:45)
定休日:不定休
駐車場:あり

ウェブサイト

和dining 清乃 本店

清乃

こってり和歌山ラーメン

グルメ情報サイトで全国1位に輝いたこちらは、地元はもちろん、他府県からも多くのファンが訪れます。コッテリとした濃厚なスープが印象的な「こってり和歌山ラーメン」は800円。すさみ町のイノブタのイブ美豚を使用し、旨味を凝縮させた豚骨醤油ベースです。トロトロのスープを、こだわりの自家製麺にからめていただきます。あっさりとした「角長しょうゆ匠」も人気。

和dining 清乃 本店
和歌山県有田市野510
TEL:0737-83-4447
営業時間:11:00~14:00
定休日:日曜、月曜

和歌山の宿・ホテル 比較 検索
bannar wakayama800
熊野古道の新たな魅力100選
公園バナー
高野巡り・熊野古道 街道マップ バナー
グッドトリップ和歌山
わかやまの逸品
世界遺産「高野山・熊野」聖地巡礼バス
和歌山紀北の観光・グルメ・温泉・ホテル総合情報サイト WAKUTEKU
100人の会
わかやま移住・定住サイト
わかやま食ツーリズム
おいしく食べて和歌山モール
img banner jka-social-action