公開日:2021年09月17日

世界遺産「高野山・熊野」へはアクセスバスが便利です。(期間限定運行)

弘法大師空海により開かれた、1200年の歴史を紡ぐ聖地「高野山」。 自然崇拝の原点であり、古より「蟻の熊野古道」と称されるほど多くの参詣者が訪れる「熊野」。 これら和歌山が誇る二大聖地を結ぶバスが期間限定で運行します! お得で便利なバスに乗って、聖地巡礼の旅をお楽しみください。


①「京都駅・高野山線」高速バス

・運行区間:京都駅八条口 ↔ 高速京田辺 ⇔ 大門南駐車場 ↔ 奥の院前 【約150分】

・運行日:4月23日(金)~11月28日(日)※毎日運行

・運行便数:1日2往復

・運賃:大人(小児)

 【京都駅八条口 ~ 大門南駐車場・奥の院前】

   片道:2,500円(1,250円) 往復:4,500円(2,250円)

 【高速京田辺 ~大門南駐車場・奥の院前】

   片道:2,200円(1,100円) 往復:3,960円(1,980円)

詳細はコチラをご覧ください。


②「関西国際空港・高野山線」リムジンバス

・運行区間:関西国際空港第1・2ターミナル ⇔ 泉佐野駅 ⇔ 大門南駐車場(降車のみ) ⇔ 奥の院前 【約120分】

・運行日:10月1日(金)~11月30日(火)

・運行便数:1日1往復

・運賃:大人(小児) 2,000円(1,000円)

*ネット予約の場合、1,800円(900円)

詳細はコチラご覧ください。


③ 世界遺産「高野山・熊野」聖地巡礼バス

・運行区間:高野山駅 ⇔ 本宮大社前 【約4時間30分】

・運行日:(1)4月10日(土)~4月30日(金)※毎日運行

        5月1日(土)~5月31日(月)※運休

     (2)9月18日(土)~11月23日(火)※毎日運行

・運行便数:平日1日1往復

・運賃:大人(小児) 5,000円(2,500円)

詳細はコチラをご覧ください。


④「高野山麓 世界遺産」アクセスバス

・運行区間:(1)橋本丹生都比売線:橋本駅前 ⇔ 丹生都比売神社前 【約60分】

      (2)高野丹生都比売線:丹生都比売神社前 ⇔ 奥の院前 【約45分】

・運行日:10月2日(土)~11月28日(日)※土日祝運行(合計20日間)

・運行便数:(1)1日4往復、(2)1日3往復

・運賃:大人(小児) 1,200円(600円)

詳細はコチラをご覧ください。


各路線のルートマップ


■関連サイト

・高野山の観光情報

総本山金剛峯寺

一般社団法人高野山宿坊協会

一般社団法人高野町観光協会

・京都市内の観光情報

公益社団法人京都市観光協会

・京田辺市、八幡市エリア(お茶の京都)の観光情報

一般社団法人京都山城地域振興社