旬のおすすめ情報 秋景色に癒やされる 山間の露天風呂へ【5選】

和歌山は、大地の恵みである温泉が各地で湧き出る“温泉天国”。ぐっと秋が深まる11月、雄大な山々が色づく風景の中、爽快なドライブを楽しみながら、山間の温泉へ。趣のある露天風呂にゆったりと浸かり、身体の芯から温まり、リフレッシュしませんか。ランチやカフェタイムに、その地ならではのグルメも堪能。五感とも満たされる、癒やしのひとときをぜひ和歌山で過ごしてください!

かなや明恵峡温泉(有田川町)

有田川町 明恵峡温泉①

深い山々に囲まれた有田川の渓谷「明恵峡」を見下ろす高台にある「かなや明恵峡温泉」。昼は清流や美しい山々の景色を眺めながら、夜は満天の星空の下でゆったりとお湯を楽しむことができます。広々とした露天風呂の他、ジェットバスや寝湯もあり。紀州材を使った趣深い交流棟で、のんびりと体を休めて。

温泉を堪能した後は、「麺屋 㐂幸」へ。地元産の旬の食材を活かした、滋味深い料理の数々が味わえる。中でもおすすめしたいのが、炊きたての釜めし。「五目釜めし」や「あさり釜めし」(各1,100円)など豊富な種類から選べ、プラス300円で天ぷら、小鉢、ミニうどんまたはミニそばがセットに。目前に流れる有田川と木々が織りなす雄大な景色とともに味わおう。

かなや明恵峡温泉
有田郡有田川町修理川81-3
0737-32-5526
営業時間/11:00~21:00(最終受付20:30)
休み/第2金曜、12/28~31
大人(中学生以上)700円、小人(4歳~小学生以下)400円

有田川町 喜幸①

麺屋 㐂幸
有田郡有田川町吉原1472-2
0737-32-4735
営業時間/11:00~18:00
休み/月曜
※釜飯の調理に時間がかかるので事前予約がおすすめ

滝原温泉 ほたるの湯(広川町)

広川町 ほたるの湯①

広川町の雄大な自然を満喫しながら、じんわり体を温めることができる日帰り温泉「滝原温泉 ほたるの湯」。抜群の景色の露天風呂に加え、大浴場、サウナや水風呂もある。良質なお湯はもちろん、春は桜、5月下旬~6月初旬はホタル、秋はハイキングなど、季節ごとに多彩な楽しみがあると人気。

ランチは、おしゃれな古民家カフェ「桜蓮-karen-」へ。オーストラリアに本店、ベトナムに支店を構える国際色豊かなお店。同店では、日本人の味覚に合わせた絶品ベトナムカフェメニューが楽しめます。おすすめは、ランチ限定、季節の食材を使ったフォーやサンドイッチ、サラダがのった「ベトナムプレート」(デザート、ドリンク付きで1,600円)。華やかな風味のベトナムコーヒーもぜひ味わって。

滝原温泉 ほたるの湯
有田郡広川町下津木1539
0737-67-2641
営業時間/11:00~20:30(最終受付19:30)
休み/第2木曜、12/31~1/1
大人(中学生以上)600円、小人(4歳以上)300円

広川町 桜蓮①

桜蓮-karen-
有田郡広川町下津木1293-2
0737-57-4069
営業時間/10:00~17:00
休み/火、水曜

かわべ温泉 きさくの湯(日高川町)

日高川町 きさくの湯①

日高川の清流沿い、豊かな自然に囲まれた「かわべ温泉 きさくの湯」。日高川の河原石づくりの露天風呂は、“まるで化粧水”とうたわれるとろりとした良質なお湯で、体の芯から温まります。紀州杉を使った風情ある大浴場もあり、隣接する「お宿 喜作」では宿泊も可能です。

お昼には、のどかな景色の中に建つ「CANNOWCAFE かなうかふぇ」の、「ペッパーポークステーキ」はいかが。じっくり焼き上げられる分厚いポークステーキは、柔らかくてジューシー。オリジナルBBQソースが決め手になっている。ドリンク、スープ、ライス、小鉢が付いて1,300円。ランチメニューに加え、「おまかせマスターパフェ」(750円)など、手作りのスイーツも充実。

かわべ温泉 きさくの湯
日高郡日高川町平川894-1
0738-52-0988
営業時間/11:00~21:00(最終受付20:30)
休み/水曜(祝日の場合営業)
大人700円、小人300円(4歳~小学生)※宿泊者150円

日高川町 かなうかふぇ①

CANNOWCAFE かなうかふぇ
日高川郡日高川町平川252
090-3536-8883
営業時間/10:00~18:00
休み/木曜

龍神温泉 元湯(田辺市龍神村)

田辺市龍神村 龍神元湯①

“日本三美人湯”の一つに数えられる龍神温泉の湯元にあるのが、「龍神温泉 元湯」だ。肌がツルツル、しっとりとするお湯で、じんわりと温まることができる。趣深い岩風呂の露天風呂から望む、渓流の景色は唯一無二。昼間は川のせせらぎを聞きながら、夜は星の浮かぶ空を眺めながらゆったりと癒やされたい。

龍神温泉から車で5分、山間の風景に佇む「Tofu & Botanical Kitchen LOIN るあん」。こだわりの製法で作り上げる豆腐と、地元産を中心に厳選した食材を使った「本日の一皿」(800円~)などの繊細なカフェメニューが楽しめます。ガトーショコラなどのスイーツも充実。味が濃く、甘味のある「ざる豆腐」(421円)など豆腐の販売も。

龍神温泉 元湯
田辺市龍神村龍神37
0739-79-0726
営業時間/7:00~21:00
休み/無休
大人800円、小人400円(小学生以下)

田辺市龍神村 るあん①

Tofu & Botanical Kitchen LOIN るあん
田辺市龍神村小又川259
0739-79-0637
営業時間/12:00~18:00(OS17:30)
休み/月~金曜
※営業は11/13(土)から

湯の峰温泉(田辺市本宮町)

田辺市本宮 つぼ湯①

開湯1800年、日本最古の湯として愛される秘境の名湯「湯の峰温泉」。温泉街は昔ながらの情緒が残るノスタルジックな観光スポットになっています。熊野詣の湯垢離場(ゆごりば)として世界遺産にも登録されている「つぼ湯」は、日によっては湯の色が7回変化するといわれています。

熊野本宮大社の旧社地・大斎原のそばにあるのが、“熊野の恵み”をコンセプトにした古民家カフェ「くまのこ食堂」。「猪肉と鹿肉のジビエメンチカツ」(1540円)や「本宮産鹿肉のロースト丼」(限定15食1,650円)など、地元で獲れる新鮮なジビエを使ったこだわりの料理が定食メニューで味わえます。

湯の峰温泉 つぼ湯
田辺市本宮町湯峯
0735-42-0074
営業時間/6:00~21:30 ※30分交替制
休み/清掃点検時、増水時
大人400円、小人200円(公衆浴場建て替え工事が終了する2022年春頃まで)

田辺市本宮 くまのこ食堂①

くまのこ食堂
田辺市本宮町本宮452-1
0735-30-0878
営業時間/11:00~15:00、17:00~21:00
休み/月・火曜

和歌山の宿・ホテル 比較 検索
bannar wakayama800
熊野古道の新たな魅力100選
公園バナー
高野巡り・熊野古道 街道マップ バナー
グッドトリップ和歌山
わかやまの逸品
世界遺産「高野山・熊野」聖地巡礼バス
和歌山紀北の観光・グルメ・温泉・ホテル総合情報サイト WAKUTEKU
100人の会
わかやま移住・定住サイト
わかやま食ツーリズム
おいしく食べて和歌山モール
img banner jka-social-action