わかやま記紀の旅 多くの有力豪族の祖となる歴代天皇の忠臣

神功[じんぐう]皇后の活躍は、武内宿禰[たけのうちすくね]という忠臣がいたからこそ、成し得たことでした。景行[けいこう]から仁徳[にんとく]まで天皇5代に仕えた彼は、数々の有力豪族の祖でもあります。

和歌山市は、日本古代史で活躍する数々の有力豪族の祖先となる、武内宿禰が誕生した地でもあります。景行天皇から仁徳天皇まで天皇5代を支え、あるときは当時朝鮮半島にあった国のひとつ新羅へ遠征し、またあるときは大和国(奈良県)でため池を造営。和歌にも秀でるなど、実に多才な人物だったと伝わっています。天皇5代となると、その期間は300年ほど。まさかそんな……とは思うでしょうが、彼については、それほどの長寿だったと伝わっています。
「記紀」で語られている彼の功績の多くは、神功皇后の時代のことで占められています。仲哀[ちゅうあい]天皇を密葬し、神功皇后の新羅侵攻に同行。神功皇后が大和国へ戻る途中には息子である誉田別命[ほむたわけのみこと]の守りを任せられるほど、信望があったようです。
日本書紀では、景行天皇が国家的な祭祀を行うために孝元[こうげん]天皇の皇孫である屋主忍男武雄心命[やぬしおしおたけおこころのみこと]を紀伊国へ派遣し、その滞在中、紀伊国の豪族・紀伊国造[きいのくにのみやつこ]の祖先である菟道彦[うじひこ]の妹・影媛[かげひめ]との間に武内宿禰が生まれたとされています。古事記では少し言及が異なりますが、生まれが現在の和歌山市だとの記述は同じで、その産湯に使われたとされる井戸が、「武内宿禰誕生井」として武内神社に残されています。江戸時代にはこの井戸が重要視されたようで、紀州徳川家に子どもが生まれた際には長寿の武内宿禰にあやかり、この井戸の水が産湯に使われました。

出自とは裏腹に、武内宿禰の最期は謎に包まれています。「因幡国風土記[いなばのくにふどき]」では360歳の時に因幡国(鳥取県)を訪れ、その後ゆくえ知れずだと記され、また、鎌倉時代に編纂された歴史物語「水鏡」では280歳で死去したと記されており、彼の墓についても諸説あります。
特筆すべきは、彼の子孫の系譜です。武内宿禰には7人の男の子と2人の女の子がいたそうで、男の子はそれぞれ紀氏、波多氏、蘇我氏、葛城氏といった、古代に活躍した有力豪族の祖先となりました。しかも、その後に活躍した豪族まで入れると、なんと27氏の祖先であるといわれています。日本古代史は武内宿禰なくして語れない、ともいえそうです。

安原八幡[やすはらはちまん]神社

安原八幡神社

神功皇后滞在の地

忍熊王[おしくまのみこ]との戦いのために武内宿禰に御子を託した神功皇后は、衣奈方面へ迂回したのち、近くの津田浦という場所から再び紀伊国に上陸したといわれる。その際に頓宮を建てて滞在したのが当地。神社の南東にある奥宮には、武内宿禰が誕生したと伝わる武内神社がある。

TEL:073-479-0160
住所:和歌山市相坂671
参拝自由
駐車場:10台

木本[きもと]八幡宮

木本八幡宮

神功皇后の御子を守護するために創建

神功皇后から息子の誉田別命を預かった武内宿禰が、その守護のために頓宮[とんぐう](仮の宮)を建てたのが、神社のある場所。また、八咫鏡[やたのかがみ]と同体の日像鏡[ひがたのかがみ]は、日前[ひのくま]神宮・國懸[くにかかす]神宮に祀られる前に、アメノミチネによって当地に一時祀られていたといわれている。

★スタンプ設置ポイント
TEL:073-451-5915
住所:和歌山市西庄1
参拝自由
駐車場:5台

武内[たけうち]神社

武内神社

武内宿禰一族の拠点

武内宿禰を祀る古社で、田園風景に囲まれたのどかな場所にあり、境内には、武内宿禰誕生井が今も残る。また神社のある地域は、神功皇后の時代にはすでに武内宿禰の一族が居を構え、勢力を誇っていたと伝わっており、その安心感から、神功皇后は武内宿禰に御子を託したともいわれている。

TEL:073-479-0160(安原八幡神社)
住所:和歌山市松原83
参拝自由
駐車場:なし

紀州徳川家も大切にした武内宿禰誕生井

武内宿禰誕生井

武内神社境内の一角にある長寿殿という建物の中に、石碑とともに石造りの井戸が今も大切に残されている

紀州徳川家に子どもが生まれた際にはその水が産湯として使われた、武内神社にある武内宿禰誕生井。ここが重要視されてきたのは、長寿にあやかるためだけではありませんでした。彼は忠臣としても知られ、また子孫も繁栄しています。このような人物像が当時は理想的だったことも、大きな要因です。

スタンプ設置ポイント周辺のおすすめスポット

深山[みやま]砲台跡

深山砲台跡

ハイキングで訪れるレンガ造りの砲台跡

明治時代に造られた由良要塞のひとつで、第一から第三まである跡地には弾薬庫跡やレンガ造りのトンネルが残っている。自然を感じることができるハイキングスポットとしても人気。

TEL:073-459-0321(休暇村紀州加太)
住所:和歌山市深山
散策自由
駐車場:深山第一砲台跡近くに6台ほどの駐車スペースあり

Café Glück

Café Glück

潮風を感じる絶景カフェ

磯ノ浦ビーチが目の前に広がるカフェ。SNS映えスイーツのレインボーカップ(600円)などを、青い海が一望できる2階のテラスで味わいたい。

TEL:073-460-8763
住所:和歌山市磯の浦386-2
時間:9〜17時(16時30分LO)
定休日:木曜
駐車場:店横に契約駐車場あり(カフェ利用で2時間無料)

il Ritrovo

il Ritrovo

ナポリの味を受け継ぐ本格ピッツァ

イタリアにある「真のナポリピッツァ協会」から、和歌山県で唯一認定されている店。薪窯で焼き上げるマリナーラ(990円)など本場の味が揃う。

TEL:073-480-6350
住所:和歌山市中591-45
時間:11時30分〜15時(14時LO)、17時30分〜22時(21時LO)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:40台(隣接するセブン-イレブンと共用)

和歌山の宿・ホテル 比較 検索
bannar wakayama800
熊野古道の新たな魅力100選
公園バナー
高野巡り・熊野古道 街道マップ バナー
グッドトリップ和歌山
わかやまの逸品
世界遺産「高野山・熊野」聖地巡礼バス
和歌山紀北の観光・グルメ・温泉・ホテル総合情報サイト WAKUTEKU
わかやま移住・定住サイト